Q&A

質問内容

トネリング機能をプロキシ経由で利用する場合の設定を教えてください

FAQ ID:907170 最終更新日: 2019年07月08日
回答内容

トネリング機能は、特にトネリング機能(HTTP)では、SWANBrowerやEXトネリングアプレットなどがもつ内部アドレスの解決機能(EXトネリングのDNS機能)を使って、設定された内部の名前をIPアドレスに解決する必要があります。

利用PCがインターネットとの接続でプロキシを経由している場合、IEはデフォルトの状態では、名前解決をプロキシ側に委ねてしまい、EXトネリングのDNS機能を利用しません。

このため、トネリング機能でHTTPアクセスを行い、かつクライアントがネットに接続する際にプロキシを利用されている場合、ブラウザのプロキシ設定で以下の様な例外の設定をしてください。



上図例のように、プロキシ設定の「例外」に『*.ea』やトネリング設定で「ドメイン名」で指定したものを設定してください。

例えば、トネリング設定のドメイン名にareabe.localを指定している場合、例外に*.areabe.localを追加してください。複数ドメインの指定は、セミコロンでエントリを分け、

*.ea;*.areabe.local

のようにします。また、トネリング設定ではsample1.areabe.local, sample2.areabe.localのように個別に指定している場合は*.areabe.localで代表することが可能です。

なお、この設定は、自動構成スクリプト(PACファイル)を使った設定には対応していません。

プロキシサーバアドレスを明示的に指定してください。


ちなみに、SWANBrowserの機能制限により、Windowsプロキシサーバ(ISAサーバなど)をWindows統合認証とあわせて利用しているケースでは利用できません。ご了承ください。

ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

件名、コメントをご入力いただき、『送信』ボタンをクリックしてください。

ご質問などは「お問い合わせ」でお願いします。

ご意見を送られない場合は、『閉じる』ボタンをクリックしてください。

件名:

お問い合わせ内容:

添付ファイル:
※最大サイズ10MB

閉じる

お問い合わせ

お気軽にお問合せください